毎日スマホばっかりいじってるとやばいぞ!!スマホが恐ろしい老化の種だったから伝える。

スマホにうつった自分を見て唖然とする男性のイラスト



説明したいことは、

スマホをいじる姿勢による影響

スマホが放つブルーライトの影響

この2点だ。


言い伝えでも風評でもなんでもない、スマホが与える老化への影響をビシビシ書いていくよ。

1日に8時間も9時間もスマホをいじってる人はマジで参考にしてね。


姿勢による影響



どんな姿勢でスマホをいじっているのかな?

いまスマホでこの記事を見ている人は、姿勢に意識を向けてほしい。

あるきスマホをするサラリーマンスマホで遊ぶ子どものイラスト

スマホを見てストレートネックになっている男性のイラスト


スマホをいじる姿勢っていうと、だいたいこんなものが思い浮かぶかな。

さて、ここでひとつ問題だ。

3枚の写真の共通点はなんでしょう!





ちなみに電車の中でスマホをいじるときも同じかな。





正解は……





下を向いてスマホを覗き込んでいることだ。


顔と水平の位置にスマホを持ち上げている人ってなかなか見ないよね。

パソコンと違ってスマホを手に持って見ることが多い。そのため、意識しなくとも自然にこのような姿勢になってしまうことが多いんだ。

じゃあ、その姿勢がいったいどのように老化へ影響を与えていくのか、これから解説していくね。


ほうれい線ができる



ほうれい線って分かるかな?

おじいさんの絵を描くときに欠かせないアレ。

ほうれい線のイラスト


スマホをいじりすぎるとほうれい線ができやすくなる。

残念な話だが。やっぱり常に下を向いているから、重力にしたがって顔全体がたるんでいくんだよね。

スマホをいじる時間が長いぶん、顔がたるむ時間も増え、いつの間にかそのたるんだ顔が普通の顔になってしまうんだ!!

ちょっと試しにスマホをインカメにして、顎の下においてみてよ。







どう?


めっちゃブッサイクじゃね?





スマホを長時間続けていると、こんな顔に変貌する危険が大アリだ。

気を付けるんだ!!


二重顎

二重顎のイケメンのイラスト



たとえ美男美女でも二重顎は目立つよね(;´∀`)

スマホをいじっているときは、その姿勢ゆえに顎を引きがちだ。そして、その顎を引く姿勢がマズいんだ。

なぜなら、

顎を引くと自然に二重顎ができるから

スマホをいじりすぎるとこの姿勢に慣れてしまい、顎下に脂肪がどんどん蓄積されていく。これがスマホによる二重顎の原因だ。

二重顎は太っているからってできるモノじゃないよ!


ブルーライトによる影響

スマホに溺れている人のイラスト



そもそもブルーライトとは何か。

ブルーライトはパソコンやスマホのディスプレイから発せられる光だ。布団のなかで見るとやたら眩しいアレ。

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。

引用:ブルーライト研究会


そして、

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

引用:ブルーライト研究会


そうなの、めっちゃくちゃ強いのよブルーライト……(笑)

長時間スマホを続けていると目に良くないのはなんとなく分かったよね。でもね、ブルーライトは目だけじゃないんだよ。

エネルギーがあまりに強すぎて、肌にまで影響を及ぼすんだ!!


実際に長時間ブルーライトを浴びると、日焼けやシミの原因になるという研究結果も発表されている。

日焼けにシミって……

もう紫外線じゃねーかよww

盲点かもしれないが、このようにブルーライトは老化の元になる。


その他影響



スマホを長時間いじっているときは基本的に一人だろう。

このときに考えられる老化への影響は、

無表情だ。

ひとりでスマホをいじっているときは笑ったり怒ったり、表情を変化させる機会が圧倒的に少なくなる。

これがジワジワと老け顔をつくっていくんだ。


では、なぜ無表情が老化に繋がるのか。

それは、表情を動かす頻度が少ないがゆえに、表情筋が衰えてしまうからだ。結果肌にはハリが失われ、実年齢よりも老けた顔ができあがる。

目尻と口角が下がった人のイラスト



まとめ



今回は、

スマホをいじる姿勢

ブルーライトの影響

この2点に絞って解説したよ。

スマホのいじりすぎがどんな老化を招くのか、おさらいしてみよう。

  • ほうれい線
  • 二重顎
  • シミ等
  • 肌のたるみ


しかしスマホの脅威はこれだけではないよね。

近年、スマホに人が費やす時間はどんどん増加しいる。女子高生に限っていえば平均の使用時間は5時間を超えているという。

もはや依存っぽい……。

もしかしたら今後は、どんどん老け顔が増えていく時代になるかもしれないね。


スマホが手離せない人は以下の記事を見てくれ。依存の実例や対策について書いてるよ。

気が付いていないだけでスマホ依存になっているかも?スマホに振り回される生活は損だ。スマホ依存の具体例と対策を紹介するよ。

最後まで読んでくれてありがとう(*^▽^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする