青春18きっぷの使い方





みなさん、旅はお好きでしょうか。

日常から1歩離れて、違う味わいの空気を吸いに行くのって、とっても楽しくて胸が弾みますよね。特に日本は、四季がもつ色が豊かで、同じ場所でも季節によってあらゆる顔を見せてくれます。そんな人を惹き付ける四季の折々を、電車に揺られながら眺める優雅な旅のしかたもあります。




今回は、旅好きに根強い人気を誇る『青春18きっぷ』の使い方や魅力について、わかりやすく解説をしていきます。





青春18きっぷとは?

青春18きっぷは、全国のJR線の普通、快速列車の駅で自由に乗り降りができる切符です。(JR西日本宮島フェリーも可)


『青春』『18』などの言葉や、利用者に学生が多いことから、若者向けか若者限定であるイメージが独り歩きしているところです。
しかしネーミングとは関係なしに、年齢に限らずどなたでも利用することのできる切符で、お年寄りの利用者もよく見かけます。




フリーパスでありつつ、全国で使えるという強みは、多くの旅好きや鉄道ファンを呼び込んでいます。






青春18きっぷの使い方

青春18きっぷは1万1850円で5回使えるフリーパスです。

この5回という数字ですが、1回=1日と覚えておいてください

つまり、一人で利用する場合は、5日間を1万円ちょっとの金額で電車が乗り放題になる、

ということです。




もちろんグループでの利用も可能です。よく見かけるのは3~4人組でお出かけをして回数を消費する方法ですね。この場合は下記のようになります。

3人で1日利用… 3人×1回分=3回分 【残 2回】






このようにひとりでも友達同士でもカップルでも、その状況に合わせた使い方ができるのも魅力ですね。







どうやって乗り降りすればいいの?

「こういうチケットって乗り方がよく分からない…」

「ちゃんと乗れるのか不安になる」



そんな不安を抱えている方へ、青春18きっぷを使った電車の乗り方は至ってシンプルで超簡単です!




・青春18きっぷを駅員に渡す

・スタンプを押してもらう

・駅に入場する



駅員に渡せば、もう「は~いちょっと待ってくださいね~」みたいな感じでスタンプを押してくれますよ。ちなみに日付と駅名が入っているので思い出にもなります。



1度スタンプをもらってしまったらもうこっちのもんです!


あとは普通列車ならどこへ行ってもタダ。
自分が降りたい駅で降りて、乗りたい駅で乗る。そんな自由気ままな1日が手に入ります。








青春18きっぷのお得な使い方

お金

青春18きっぷの代金を1回分にすると2370円です。普通にきっぷを購入したとして2370円だとどこまで行けるのでしょうか。

乗換案内

乗換検索の検索結果によると、東京ー沼津間で青春18きっぷ1回分の金額に限りなく近い金額(2270円)が表示されていますね。東京から沼津なんて、普通の休日でもあまり移動しない距離ではないでしょうか。

しかし驚くのはその所要時間です。

なんと2時間17分で東京から沼津まで行けてしまうようです。

1日の鉄道運行時間が、都心部で大体20時間くらいありますから、そのうちのたったの2時間程度で元が取れてしまうことになりますね。



つまりこのきっぷさえあれば、東北の雪景色だって西の都の京都だって、東京からでもたったの2370円で行けてしまうってことなんです!








どうやって買えばいいの?

買い物

さて、青春18きっぷの内容については、ここまででお分かりいただけたかと思います。

それでは実際に青春18きっぷを使ってお出かけをしてみましょう!と、言いたいところですが、その前にきっぷを買わなくてはなりませんね。

青春18きっぷは以下の場所で購入できます。

・みどりの窓口

・JRの指定席券売機

・金券ショップ





みどりの窓口で買うのが最も分かりやすくてスムーズだと思います。何せ売ってくれるのがJRの従業員さんですから話が早いです。


「青春18きっぷください」


このひと言でOKです。




指定席券売機はみどりの窓口が混雑している場合などには大変便利です。買い慣れている方にはお勧めの購入方法ですね。

金券ショップは場面によります・・・。正規で買うよりも1回分あたりの単価が割高です。しかし、2回分や3回分など、途中まで使用したきっぷも取り扱っているので5回も乗らないという方にとっては、大変使い勝手がいいかと思います。
その分安いですしね。








春18きっぷの使える期間

ローカル線

青春18きっぷには販売期間と利用期間が決まっています。1年じゅう使えるということではありません。

2018年度の販売・利用期間は以下の通りです。






春季 


販売:2018年2月20日~2018年3月31日 
利用:2018年3月1日~2018年4月10日




夏季


販売:2018年7月1日~2018年8月31日 
利用:2018年7月20日~2018年9月10日





冬季 


販売:2018年12月1日~2018年12月31日 
利用:2018年12月10日~2019年1月10日







販売、利用期間がともに1か月ちょっとしかありません。計画的な利用をお勧めします。よくあるパターンが、思い付きで買ったものの使いきれずに有効期限が切れてしまったというミスです。有効期限が切れてしまってはせっかくのきっぷがただの紙切れになってしまいますからね。








まとめ

電車

いかがでしたか?

それでは、青春18きっぷについて今回ご紹介したことをまとめてみます。






  • 青春18きっぷは全国のJR普通、快速列車が乗り放題になる。
  • ひとり旅、グループ旅行など、用途に合わせた利用ができる。
  • 1回分の利用料金が2370円で、遠くに行けば行くほどお得。
  • みどりの窓口、自動券売機、金券ショップなどで購入することができる。
  • 春、夏、冬と、使える期間が決まっている。







もう北のほうではうっすらと雪が積もり始めているみたいですね。これを機に、今冬は青春18きっぷで電車旅をしてみてはいかがでしょうか。
また近いうちに、青春18きっぷを使った電車旅の記事を投稿したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする