街中で女子に対して「興味ねぇしっ!!」って思う瞬間。

「キョーミがまるでないんだが……」の文字



僕は顔がかわいい女子が好きなようで好きくない。

それは至極当然、当たり前の中の当たり前だが、顔がかわいい女子はこっちのことなんか目にもくれないからだ。

どっかで見下されている気がするからだ!!

だから今回は、街中で女子に対して、





「興味ねぇしっ!!」





って思う瞬間をただ書いていくぞ。

主観中の主観しか書かないから、ヨロシクね(;´∀`)


街ですれ違う瞬間



イヤらしい意味とかじゃなくって、ただなんとなく見ちゃうことってあるじゃない?ほら、道を歩いていて前からかわいい感じの女子が来るときとか。

基本的には、どっか他の方向を向いていたり下を向いていたりするんだけど、ほんとに偶然にも視線が合うときがあるんだ。


あっ、ヤベッ……(目合っちゃったよどうしよ)


驚く女のイラスト

焦る男のイラスト



…………


…………


そっぽを向く女のイラスト


……はい?


いま、プイッてやったよな?やったよな!?

いやいやいやいや……。ふつうに目をそらせばイイ話でしょ?

そこ上に立とうとしなくていいから

ってか……







「興味ねぇしっ!!」





「ってかどうでもよ!!」







コンビニの店員にお釣りを渡される瞬間



コンビニで買い物をすることは、日常でよくあることだよね。

そしてコンビニの店員が偶然にもかわいい女子だったなんてことも、よくある話ではないかな?

そんなときの出来事だ。


2つレジが並んでいて片方にはアルバイトだろうか、大学生風のかわいい女子がこなれた感じで接客をしている。

もう片方では店長だろうか、中年の男性が接客をしている。こなれた同士だから客を捌くのもあっという間だ。

そして僕は、かわいい女子のほうのレジが空き、案内をされる。

「お待ちのお客様どうぞ」





「こちら温めますか?」

「あ、大丈夫です」

やはりこなれている。そして何より……かわいい。

あっとう間に僕のお昼ごはんを袋へ入れ、いよいよ時はお会計だ。

僕はこの時間が嫌いだ。憎いんだ。


「千円でお願いします」

やめろよ


「千円からお預かりします」

マジでやめてくれよ


「380円のお返しです」

頼むっ……





ポイッ

「あ~とぅっございやしたぁ~」







またかよっ!!(´゚д゚`)


なんだ?僕はばい菌か?

なんだ?そんなに自分キレイなのか?

それとも自分がそんなにかわいい顔をしてるからか?

オッサンの手なんか触れたくもないってか?





「興味ねぇしっ!!」





「ってかどうでもよ!」











はぁ……疲れた


まとめられないけどまとめ

そっぽを向く女のイラスト



あースッキリした。

ほかにも街中で「興味ねぇしっ!!」って思う瞬間があったらぜひ教えて欲しい。また溜まったら追記するね!

ちなみに、こないだ友達にこの話をしたのよ。





「かくかくしかじか……」

「ひねくれすぎでしょ」

「あっ……」


ほ、ほかにもっ。

ほかの友達にも話したんだ!


「かくかくしかじか……」

「相手はそんなことすら考えてないでしょ(笑)」

「あっ……」


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする