30歳に残された人生の残り時間に驚愕したんだが。残された日数、時間、週数などを計算してみた。

時計



「人生なんかあっという間なんだ」と何かを悟った今日この頃、何気なく30歳に残された日数を計算してみたところ……

30歳=残り1万8615日



ええ……もうすぐじゃないか。

たしか小さいころに人生は3万日だって聞かされたことがあった。つまり、30歳はもう1万日以上消費していることになる。

ま、僕の場合は浪費かもしれないけど(;´∀`)



怖いもの見たさで、時間数や分数などいろいろな時間に換算してみたくなったので調べてみることにしたよ。さぁ、人生を長く感じるか、それとも短く感じるのか……

厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」によると、男性の平均寿命は81.09歳で女性の平均寿命は87.26歳。つまり女性の場合、30歳の時点での残り日数は2万805日だ。



一生にかかる時間数



さて、まずは時間数からいこう。1時間、2時間、やがて24時間になって、1日が完結するよね。それでは計算してみよう。

24時間×365日×残された年数

30歳時点の残り時間数

男性:44万6760時間

女性:49万9320時間

これは短い。

これじゃあヨーロッパを1万7000回しか往復できないじゃないか!!



一生にかかる分数



日常の中でもわりと意識することが多い分数。カップラーメンは3分間待つのが常識だよね。ちゃちゃっと計算していくよ~。

60分×24時間×365日×残された年数

30歳時点の残された分数

男性:2680万5600分

女性:2995万9200分

女性の方が男性よりおよそ315万分も長く使えるんだね。つまり女性は男性よりもカップラーメンを105万個多く作ることができるぞ(*^▽^*)

カップラーメンのイラスト

さすがに分数まで砕いていくとその差は大きく感じるな。



一生にかかる秒数



分数では男女の差がくっきりと分かる結果になったのだが、秒数にはどんな印象を抱くのだろう。

60秒×60分×24時間×365日×残された年数

30歳時点の残された秒数

男性:16億833万6000秒

女性:17億9755万2000秒

16億とか17億とか……

もう正直よく分かんねぇ



チク、タク、チク、タク……時計の秒針が16億回に到達したら、いよいよ命が危ないってことだな?了解しやした!

全盛期イチローの年棒って、1秒につき1円を使っても人生で使いきれない額だったんだよね。すげえええ……



月や週だとどれくらい?



秒数の単位のスケールが大きすぎて記事のまとまりがつかないので、月数や週数で残された時間を見ていくよ。そうだな、まずは月数から計算してみよう。

12か月×残された年数

30歳時点での残された月数

男性:612か月

女性:684か月

612?……少なっ!!

これじゃあ毎月ホームランを打ってもノムさんに届かないじゃないか!

三振しているバッターのイラスト

気を取り直して週数の計算をしよう。

52週×残された年数

30歳時点の残された週数

男性:2652週

女性:2964週

3000週ないくらいだ。3000週ないんだってよ。3000週ないんだぞ?これって多いの?少ないの?もうワケわからん……。



まとめ



とりあえず、見たまんまだよ!人生なんて長いように見えて、本当にあっという間なんだってことだよね!

個人的には……

30歳時点の残された日数=1万8615日



これがやっぱり落ち込んだぁ……( ;∀;)

時間は大切に使いたいね。それじゃあ、最後まで読んでくれてありがとう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする