道を譲らないヤツってなんなの?譲らないヤツの特徴と対処法

猫の集団



久しぶりに人ごみの中へ出かけたんだけど……

道譲らないヤツってなんだよ。

マジで




こっちはずいぶん前の段階から避ける姿勢を見せているのに、目いっぱい避けてもなお肩を掠める。
譲るどころか、肩を揺らしてまで歩いてくるんだぞ?

もうなんかね、外出たくねぇ……

とはいえ、このままでも困るから、道を譲らないヤツの特徴や対処法を調べてみたよ。
最後まで見てってくれ( ;∀;)



道を譲らないヤツの特徴とは?



てめぇどこ見てんだよ!

ヒェッ……



だいたい避けないヤツってこういうイメージだわ。
高校、中学、いや下手したら小学生の時から、不良なのか何なのか知らないけど偉そうに人のことを見下してる。そんなヤツ。

果たしてこんなイメージは合っているのか、考え過ぎなのか。
道を避けないヤツの特徴を紹介していこう。



オレの方が上だ



道を譲らないヤツに多いパターンは、これだ。
基本的には自分が上じゃないと気が済まないんだ。

「なんでオレがお前のためなんかに動かないといけないんだ」

こういうヤツは見ず知らずのすれ違っただけの人にまで、マウントを取ろうとするんだ。
そういうヤツはいなかったか、学生時代を振り返ってほしい。
ちなみに僕の周りでは日常茶飯事だったぞ。



面倒な係や当番は押し付ける。

同い年なのに言葉遣いにキレてくる。

意見をしようもんなら手が出る。


などなど……



ターゲットになるのはだいたいいつも、優しくて気が弱い人だ。
もし君がコワモテだったら、街ですれ違っても道は譲られるだろう。

そう、マウントを取ろうとするヤツらは弱い者いじめが大好きなんだ。




譲らなければ勝ち?



狭い路地で向こう側から人が歩いてきたのなら、もう勝負は始まってんだよね。
アイツが避けるかオレが避けるか……って感じでね(笑)

負けるのが嫌だから譲らないんだよ。
譲ったら負けた気になるから、できる限り真っ直ぐを歩くように頑張ってるんだよ。
ヤツらも必死なんだよね。

相手はそんなことどうでもイイと思ってるのにね。


八つ当たり



よほど嫌なことがあったのかな?
イライラしているから八つ当たりをするという人も、なかにはいるぞ。
弱そうに見える人なんかは格好の餌食かもしれない。
気を付けよう。

中には、人とすれ違うというシチュエーション自体にイライラを感じてしまう人もいる。
ちなみに僕は、狭いエレベーターに他人と一緒に乗ることがとても嫌だから、毎回階段を使っているぞ。

顔に出ちゃってるかもしれないからね( ;∀;)



単純に気が付いていない



スマホをいじってたり
単純に考え事をしていたり

ぶつかった後に
「あっ……スミマセン!」
って反応をする人もいるよね。

なんでもかんでも悪意があるワケではないんだね。



DQNかな?

怖そうな顔をして歩くチンピラ風の男



道を譲らないヤツの特徴を書いてみて思ったが……

まさに学生時代にいたDQNそのものだ。



オレの道だと言わんばかりに廊下を歩き階段に座り込む。

逆らうヤツが出てきたらぶん殴る。

初対面は舐められないように徹し、決して下手には出ない。



基本的に人の上に立たないと気が済まない……
そんな学生時代の印象だったけど、
大人になってもいるんだねぇ沢山( ;∀;)


対処法

体育で前ならえをしている子ども



いや、今まで通り譲るだけだよね。
調べてて余計に感じましたわ。

たかだか道ですれ違うだけなのに、上に立とうとしたり勝ち負けにこだわったりする人なんて、張り合うだけ無駄だぞ。

異世界の僕らが張り合ったって、その世界で生きているヤツらには敵いっこないんだ。



だから思いっきり譲ってやろうじゃないの(*^▽^*)

両手を広げてジャンプしている女性

こんな感じで。
そんなに真ん中を歩きたいんですよね?

どうぞどうぞっ!



変に張り合うほうががヤツらを図に乗らせるぞ。
だったら最初から同じ土俵には乗らない。

そして譲り合うのが大人のマナーだから、
大人はちゃんと子どもに道を譲ってあげましょうね(*^▽^*)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする