毎日がつまらないならワクワクする色を取り入れてみよう。だいぶ変わるぞ



『目標を立てよう!』

『新しいことに挑戦しよう!』

などなど、「毎日がつまらない」という人に向けた対処法は、ネットの中にごろごろ転がっている



しかし

それすらも「めんどくせ~」って思う人がいるのも事実ワカルワカル(;´∀`)

だから、もう細かいことは抜きにして、

ワクワクする色を取り入れる!!!



シンプルにこの方法だけを取り上げて対策を書こう。

なぁにカンタンよ、二つの色を身の回りに置いておくだけだ(*^▽^*)



ワクワクする色はこんな色



各色の特徴を調べ上げたんだ。そしたらね、二つの色がワクワクを運んでくれそうだった。

さぁ、これでちょっとだけでも……

毎日が楽しくなるかもしれないぞ

ニヤニヤ笑う女性のイラスト


順番に紹介していくね。



黄色

「きいろ」の三文字



「黄色い声援」などで知られ、とても暖かい印象をもつ黄色。

ワクワク部門でもみごとランクイン!



黄色はとにかく目立つよね。

全身に黄色をまとった人なんか見てると顔がぼやけてくるもんね。

ストレッチマンのイラスト


華やかで目立つ黄色は、有彩色の中で一番明るい色なんだ。

ストレッチマンの顔がぼやけるように、その強い色はそっぽを向いていても視界に飛び込んでくるほどだ。

そしてその証拠に、黄色は街のいたるところに取り入れられているんだ。



信号機

黄色信号のイラスト


踏切

踏切のイラスト


立入禁止のテープ……

立入禁止のテープ




そして黄色は持ち前の明るさで、

  • 人を明るくさせる
  • 興奮させる

こんな効果を発揮する。



また、脳への刺激も強いぶん新しいアイディアが飛び出すなど、想像力を高める効果も期待できるのが黄色という色なんだ!!

みんな黄色と仲良くしよう!!!



オレンジ

「おれんじ」の四文字



おっ、黄色に似た色だな……

似ているけどどこか違うんだよな……

なんだか黄色よりも落ち着くなぁ……



そう、黄色に似ているが、黄色よりもはるかに落ち着いた色がこのオレンジ。ま、感じ方は人それぞれだけど。

とびっきりの明るさを放つ黄色

少し大人な印象を与える赤色

この二つが混ざると、ほんのり暖かいオレンジ色ができあがるんだ。

オレンジ色は黄色と同じで、エネルギーを与えてウキウキした気持ちにさせる。



しかし

オレンジの持つ力はそれだけじゃない。

ウキウキさせつつ、緊張を和らげる効果も含まれているところが黄色との違い。

そうだな……僕にとってオレンジのイメージは、

取れたてのミカンをかごいっぱいに持つおじさんのイラスト


こんな感じかな?

さぁ、あとはこの二つの色をどうやって使うかだ!!キリッ



色の取り入れ方



さすがに全身に取り入れたら……疲れるわな

顔に落書きしたストレッチマンのイラスト


しかも服に取り入れるのはあまりオススメしない。

なぜなら……

自分から見えないじゃないか(´゚д゚`)



色を取り入れるポイントは、小物(ハンカチなど)みたいに、ふとした時に目に入るものにすることなんだ。

常に目に入るものはだんだん目がチカチカしてくるし、なにか取り組むには向かない色の取り入れ方になる。



ちなみに僕は小学校のころ……

全身オレンジ色のジャージを上下着てたら、イジメられたぞ(*^▽^*)



『集中力を高める色』についてもボリューム増でまとめてるぜ。この記事では基本五色の特徴から考察しているよ。

勉強しようにも中々集中ができない……。机に座るも何かしら理由を付けて席を立つ。5分もやればスマホに意識をそらす。なにか集中できるいい方…




まとめ



  • ワクワクする色は黄色とオレンジ
  • 小物(ハンカチ)などにふとした時に目に入るものに色を取り入れると良し



しかし根本的には、『目標を立てる』とか『新しいことに挑戦する』ことのほうが、毎日をガラリと変えてくれるよね。

色は、自分が意識していないところで薄っすらと効果を発揮してくれる。

だからくれぐれも期待し過ぎないように(*^▽^*)



毎日を楽しくさせる方法は、『非日常』をテーマにした対策も紹介しているよ。時間があったら見てくれ(*^▽^*)

見たことのない町や新しいお店、新たな人とのつながりなど。日常に飽き飽きしたなら非日常を探しに行こう。ちょっぴり毎日を楽しくさせるのにとても効果的です。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする