話しかけやすい人の特徴をまとめた



話しかけられたいのに話しかけられない。

そんな悩みを抱えている人に向けて書く。

・ティッシュ配りですら渡してこない

・友達いる時は必ず友達のほうが声を掛けられる

・電車で誰も隣りに座ってこない


などなど……こういった話しかけにくい人には、実はしっかりとした理由があるかもしれないんだ。




ということで、今回は、

話しかけやすくなる方法(特徴)を紹介していく。

誰とも話したくない人は参考にしないように(*^▽^*)




程よく笑顔である

ドヤ顔をしてる男性のイラスト



程よく笑顔であることが大切だ。

“程よく”がポイントだよ、満面の笑みをひとりで浮かべてたら気持ち悪い。


話しかけやすい人って、なぜだか声を掛けるのに抵抗を感じないんだ。なんていうか、顔に「話しかけても良いですよ」って書いてある気がする。

逆に仏頂面の人は、とっても話しかけにくい。

話しかけてほしかったら、顔に「話してもOKですよ」って書いてあげよう。



手ぶら



手が空いている人は話しかけやすい。

逆に本を読んでたり、音楽を聴いていたり、スマホをいじっていたり、そんな人たちにはヤッパリ話しかけにくいもんだ。

何もしていないくらいのほうが、話しかけやすいぞ。


ゆっくり歩いている、余裕がある



よく話しかけられる人って、のんびりしている人が多い。

なぜなら、話しかける隙があるからなんだ。

逆にせかせかしていて早歩きをしている人は、話しかける隙がない。なんか話しかけても無視されそうな雰囲気があるしね。


前に募金活動をやったことがあるんだけど、やっぱりせかせかしている人って話しかけに行きづらいんだよね。

マジで隙がないんだ。

だから話しかけられたければ、なるべくノンビリすることをオススメするよ。


見た目が清楚



好青年とチンピラ風だったら、

好青年のほうが声は掛けやすいよね。

ま、怖いなんて感情は人それぞれだと思うんだけど。より多くの人に好かれたいんだったら、全ての人に愛されるような見た目を目指そう。

基本的に「話しかけやすい」と「話しかけにくい」は第一印象で決まる。


危なくない



誰もが危機管理はする。

当然、危ないなと思った人にはたとえ困っていても声を掛けないよね。

怖い人にビビる人


人によっては染髪しているだけで「怖い」って感じる人もいる。

目つきで怖いかどうか判断する人もいる。

ヒゲに不信感を抱く人もいる。

これも先ほどと同様、 より多くの人に好かれたいんだったら、全ての人に愛されるような雰囲気を目指そう。


相手に安心感を与えられれば、自然と話しかけられやすくなるよ。


まとめ



話しかけられやすい人について、簡単にまとめるよ。

  • 程よく笑顔である
  • スマホなどをいじらない、手ぶらである
  • ゆっくり歩いていて時間に余裕がありそう
  • 見た目が清楚
  • 安心感がある見た目である


話しかけにくいのには理由がある。

話しかけやすいのにも理由がある。

話しかけやすい人をバンバン真似して、キャラ変していこうじゃないの。


ちなみに、別記事で話しかけにくい人の特徴についてもまとめているよ。そっちのほうも参考にしてみてね(゚∀゚)

全然話しかけられることが無い人あつまれ。話しかけられないのは、結構理由があるよ。

最後まで読んでくれてありがとう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする