仕事が忙しくなり、ブログも始め、余裕が無くなったときから悩みが飛んでいった。

鼻をほじる男性のイラスト



1年ほど前から約半年間、僕にはある悩みが降りかかるようになった。それは年齢についてであり、30歳が刻一刻と近づいてきているのが怖いという解決のしようがないものだったんだ。

もうそろそろ結婚しなくちゃいけない年齢なのかなぁ……

若いって言われることも無くなってくるのかなぁ……

年齢なんて重なっていくもんだし人は老いていくものだ、そんなことは頭では分かっていたんだけど、僕はなぜだか中々認めることができなかったんだ。くだらないでしょう?


そしてね、あらゆるものをネガティブに解釈していったんだ。

スマホを買い替えて契約するときに契約期間があるじゃない?あれを見て「うわ……2年後とか30じゃん」とか思うんだよ。他にも「え、これ買ったの2016年なの?うわぁもう2年もたってんのかよ……」とか「歳とんのあっという間じゃねえかよ」とか……もう病んでるよね(笑)



鏡を見る男性のイラスト


ときどき電車の中で高校生の集団を見ると「あぁうらやましいなぁ」って、大して青春もしていなかったクセにやっかみの目で見ていた。



忙しくなったら悩みが飛んでいった



ちょうど半年くらい前かな。職場で新たな動きが色々とあって、仕事が急に忙しくなったんだ。残業は平均して2時間くらい増え、人付き合いも増え、仕事が終わると電車のなかで眠っちゃうほどに忙しくなったんだ。

そしてそんなタイミングでブログを書くことも始めた。なんで今?って今でも思うけど。



仕事が20時に終わり21時に帰宅、メシやら洗濯やら済まして22時。そこからブログを書いたりなんだり……結局ベッドに入るのは1時半とかそんくらい。そして翌日には6時代に起きて会社に行くんだ。

結構忙しいほうだよね?

そしたらさぁ、ちょっと変化があって、



あれ……

悩みが消えた(;´∀`)



あれだけクヨクヨしていた悩みがいつの間にか消えちゃってたんだよね。きっかけは覚えてない。いったいいつから悩まなくなったのかもわからない。ただ、間違いなく言えることは、忙しくなってから悩むことがなくなったってこと。

思ったよね。「あぁ大した悩みじゃなかったんだなぁ」って。



でも、ふと暇な時間ができたり、連休中にずっとダラダラしていたりすると、

「あぁもうすぐでおじさんだ……」

なんて悩むんだよね。どうしようもねぇよコイツ(;´∀`)



僕としてはかなり年齢について悩んだつもりだったんだけど、結局暇なだけだったって結論に至ったよ。うじうじ悩んでいることに対しては、忙しくなることや行動することが、効果的な解決策なのかもね(*^▽^*)

最後まで読んでくれてありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする